1. HOME
  2. ブログ
  3. 「福井麻衣ハープリサイタル」例会を終えて

「福井麻衣ハープリサイタル」例会を終えて

2023年2・3月B例会
2023年3月30日 6:30pm 
姫路キャスパホール

姫路労音では30年ぶりのハープリサイタル。今回はハープのソロ公演でした。事前交流として堺市のフェニーチェホールで開催されたコンサートに4名で参加し、寄せ書きをお渡ししました。
そこで、スメタナのモルダウをプログラムに入れてほしいとをお願いしたところ、これまで演奏されたことが無いので考えさせてほしいとのお返事でしたが、例会では全体の構成にあうように編曲して演奏してくださり好評でした。また、当初はクラシック中心のプログラムで構成する予定でしたが、初めてハープを聴く人も多くみんながなじみやすい曲も取り入れてくださいました。2部にはエレキハープの演奏もあり、若者に人気のあるBTSの「パーミッション・トゥ・ダンス」の曲では、観客に手拍子を求められ楽しく盛り上がりました。福井さんにとっても手拍子の中で演奏するのは初めてだと言われてました。
福井さんは気さくでとても明るく、私たちの歓迎をとても喜んでくださいました。同行のご両親共に緊張しながら到着したとのことですが横断幕と演奏による歓迎で緊張がほぐれたと話されていました。お話も楽しく、また、ハープの楽器の仕組みを丁寧に説明してくださり、ハープのきれいな音色に引き込まれたあたたかいコンサートでした。

松本美和

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事